除草剤を使わず雑草対策

現在、唯一の保有物件の1部屋をオフィスと使っています。その物件へのアプローチとなる通路は砂利敷きなのですが、春~秋にかけて雑草が生えてきます。

狭くて限られたスペースの中でも場所によって生えている草の種類が異なるのですが、この場所は日がほとんど当たらない、けれどエアコンのドレンホースがあるので常に湿気があるようなところ。そこに背丈の低い草が生え揃っています。

今回はこれをやっつけてみることにします。

除草剤の副作用

以前保有していた別の物件の中にも雑草だらけのものがありました。そのときはそれなりの広さがあったことからさすがに面倒だったため、数回に渡り除草剤を撒いた結果、雑草は見事になくなりました。

しかし、その副作用として「イシクラゲ」なる苔が大発生!

水を含むとプニュプニュして見た目がキモい、だけでなく滑りやすくもなったため、その処理が面倒でした。そんな経験もあったことから、今回は除草剤を一切使わない無農薬?かつ低コストにこだわってみました。

使ったのは「熱湯」

自分の身体にだけちょっと気をつける必要がありますが、それを除けば安心安全、究極のエコですよね。何と言ってもやかんを使って水を沸騰させ、それをかけるだけです。

ちょっと不便なのは水、いやお湯の量だけ。小さなやかんだと何度もピストン運動しなければいけないのでそこだけは考えて見て下さい。

こちらは熱湯をかけて1日後。

それとなく効果がありそうな感じですね。

そして5日後には、、、

大成功と言っていいのではないでしょうか。見事に緑の物体がなくなりました。

注意事項

除草剤のように副作用がないのはいいのですが、、、再発防止にはなりません。あくまでも枯れるのは表面的なものだけらしいです。なので一定期間後にはまた生えてくると思われます。

それでも一時的にせよ雑草がなくなるのは気持ちいいものです。季節的に今シーズンはもう大丈夫だと信じていますし、生えてきたらまた熱湯をかければいいだけ。その場ですぐに対策できるというのもいいですね。