zoomで発生する「赤い顔」「顔が赤い」を調整する

先日、デスクトップPCでzoomを使うために導入したウェブカメラ。

あわせて読みたい

ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング 小型 シンプル設計 国内正規品 2年間メーカー保証

ウェブカメラ導入以前に使っていた格安ノートPCと比較して

  • 大画面かつ高解像度
  • 外付けスピーカーによりオーディオのパフォーマンスも上
  • そもそもハードのスペックが数段上のため、並行して別の作業も問題なし

といいことづくめのように感じていました。

ところが、、、低スペックのノートPCだったから気づかなかったのか?デスクトップPCにしたことによって気付いたことがありました。それは

何でこんなに顔が赤い?

原因

まずは状況から。

既に会議をしていないので設定画面で。

ここでも何となく顔に赤みがかかっていることを感じると思います。これがzoom内で多くの参加者が同時に映っているところで見ると、明らかに自分の顔だけが赤く見えます。

この直接の原因はたぶん「シャツ」。

既に20年以上、ビジネスカジュアル~超カジュアルな格好しかしていない私。よほどのことがない限り白シャツなんて着ません。このときはピンクでした。

ここから考えられることは「カラーシャツを着ている+グリーンバック」、要するに

画角内に白いものが何もないため、ホワイトバランスが崩れている

ということでした。

アプリのダウンロード

ホワイトバランスが崩れているのであればそれを調整すればいいいだけのこと、、、なのですが、私が購入したウェブカメラには何のソフトウェアも付いてきませんでした。

ただ、そこは天下のロジクール、調整するためのアプリがネットから拾えるようになっていました。

Logicool サポート

トップページから「ウェブカメラおよびカメラシステム」を選びます。

ここから対象のカメラを選ぶのですが、、、私が導入したC270は既にリストから消えてしまっていました。ただ、アプリ自体は存在していますので検索窓から検索してたどり着きました(こちらのリンク「準備する – HD ウェブカメラ C270」からも行けます)。

左のメニューの「ダウンロード」を選ぶとインストーラがダウンロードされますので、そこからインストールして下さい。

設定

早速アプリを開きます。デフォルトの設定ではこんな感じに見えました。

この画面では何も設定出来ないようなので、上段のメニューの「高度な」を選択。

「自動ホワイトバランス」の左のボタンのチェックを外し、適当な位置にスライドさせます。5000K~6000Kぐらいでしっくりくると思います。さらに他の項目も好みに応じて。

調整後

上記の調整をした結果、再びzoomでチェックしてみると、、、

比較のためにもう一度最初の状態を。

これだとちょっとやりすぎ?でもだいぶ落ち着きましたね。あとは微調整で何とかなるでしょう。

フリーのカメラの調整アプリもネット上にたくさん落ちているようなので、顔の色味が気になる方は導入してみては?