運転免許証更新通知が届きました

50を過ぎてからバイク免許を取得したりで期限が延びていましたが、このたび、久しぶりに免許更新の通知が届きました。

講習区分は「違反」

私は16歳で原付免許を取得して以来、40年近く免許を保有していますが、今まで講習区分は「一般」しか経験がありませんでした。

対して今回は人生初の「違反」。

最後の更新のときは確か都庁、対して今回は試験場で2時間講習、、、う~ん、面倒くさい。

対象の区分けは下段に説明文がありますね。

  • 優良:違反なし
  • 一般:3点以内の違反が1回のみ
  • 違反:それ以外

2020年に人生で初めて免停対象まで達してしまった私、「一般」になるわけがありませんね。

逃げ道はありません。仕方ないので受けてきます。

不起訴となった行政処分は消えていない

この通知の全体像がこちらなのですが、、、

上段真ん中部分に「最終違反」が表示されています。

令和2年11月14日 通行違反

これは正に先日、不起訴を勝ち取った、すなわち無効化された違反です。

それでも残っているのはわかっていました、行政処分と刑事処分は別物ですから。

この1件の違反のせいで「一般」が「違反」になったのなら不服申立てができるのですが、、、これ以外に3回違反した私には関係ありません。

次回の更新では「優良」こそ目指しませんが「一般」には戻れるように注意して運転します。