シニアでもできる:UbuntuでもこんにちはChrome(さよならFirefox)

Ubuntuを入れたサブ機のブラウザをFirefoxとして使いはじめて数日。

ログイン関連で困ったものはなく、メール、カレンダー、YouTubeの視聴も全く問題はありませんでした。

ただ、ひとつの大きな問題を発見。

なんと

Amazon Prime Videoの再生ができません!!!

(ABEMA TVも観れませんでした)

大きな役割のひとつがメディアビューワ

サブ機の大きな役割のひとつとして担っている「動画視聴」。

  • アニメファンとして地上波、BSの録画だけでチューナーの数が足りない場合があること
  • 過去の放送を見直したいこと
  • Amazon Prime Videoでしかやっていない番組があったりすること

そんなことからYouTubeよりもPrime Videoのほうが圧倒的に利用率の高い私。

「鬼滅の刃」も映画を観る前にPrime Videoでもう一度、全26話を一気観!

そんなことができるのも大きな魅力です。

Amazonでの買い物など知れてる回数しか利用していませんが、それでもあえてPrime会員の料金を何年も払い続けている理由はこの

Prime VideoとPhotos

これらのためと言っても過言ではありません。

そんなPrime Videoが使えないなんて、、、。

早速ググってみるとDRMという単語が登場してきました。

ただそのDRM。

Prime Video起動時にインストールを求められ、実際にインストールしたつもりでいました。

現にFirefoxの設定を見ても「オン」になっています。よね?

悩まず即決、Chromeを導入します

Ubuntuのバージョンがあーだ、DRMがこーだ、FirefoxではそもそもHD再生ができない等々の情報は散見するものの、決定打が見つかりません。

それをイチイチ調べるのもアレなので、とっととChromeをインストールすることにしました。

そもそも私がメインで使っているブラウザはChrome。

Googleに個人情報を抜かれようとも、この便利さは魅力です。

どうせ大した個人情報なんてありませんし、そもそも「抜かれるもの」として使ってます。

個人でセキュリティを万全にするなんて元々不可能なんです。

セキュリティを気にするならネットに接続しないこと、それが一番です。

UbuntuでのChromeのインストールは、ターミナルを開いてコマンド打ちしないとインストールできない、なんて情報もあったのでスルーしていたのですが、現時点ではそんなことはないようです。

先日、Zoomのために発した呪文?が効いているようで、Zoomのときと同じようにできました。

Chromeをインストール

まずはダウンロード。

勝手に最適なバージョンが出てきます。

前回のZoomでの失敗を繰り返さないよう「ファイルに保存する」をデフォルト設定しておきます。

ダウンロードが完了しました。

これをダブルクリックでインストーラが起動しました。

このPCのパスワードを入力。

削除の画面が出たということはインストール完了。

Chrome起動

見覚えのあるアイコンが出てきました。

早速起動。

Chrome用のID、すなわちGoogleのアカウントでログインすれば、、、オフィスのデスクトップPC、自宅のデスクトップPCと同じ環境が整いました。

Prime Videoの確認

ブックマークも含め、全て再現されるのが嬉しいですね。

早速、Prime Videoも確認。

当然ながら

問題なく再生できました!

ということで、このタイミングでメインブラウザはChromeに、逆にFirefoxはエマージェンシー用のブラウザに格下げとなりました(Dockからも消えてもらいました)。