シニアの副業:スマホに特化した【nend】でアフィリエイト収益

2020年3月14日

スマートフォンに特化したクリック課金型広告「nend」

スマートフォンアドネットワーク【nend】とは、Google AdSenceのようなクリック報酬型広告サービスのひとつです。 運営元はASP業界大手のA8.netと同じ会社ですのでバックボーンも安心です。

最大の特徴はスマホでサイトを閲覧したときしか表示されないということ。PCでは何も表示されません。

同様なサービスとしてGoogle AdSenseがあります。

こちらのほうが有名ですし圧倒的なシェアを持っています。しかし、Google AdSenseでは申請してから承認されるまでに時間がかかったり、そもそも申請が通らないなどハードルが高めに設定されているようです。

それと比較するとnendは承認が速く、導入のハードルが低いように感じます。

さらに、私のようにわけもわからないままGoogle AdSenseを垢BANされて二度と使えなくなってしまったような人もその代替策として利用できます。

簡単に申請でき承認までの時間が短い(数日)=すぐに広告を貼れるので、いずれGoogle AdSenseも利用するにしてもまずはこちらを先に導入してみる、という使い方もありだと思います。

nendの登録方法

会員登録

まずは会員登録をします。

以下のリンクからnendに入って下さい。

会員登録後にnendの広告を入れたい自分のサイトを申請します。この際、申請はユーザー単位ではなくサイト単位のため、複数のサイトに広告を貼りたい場合は都度申請することになります。

サイトの申請

会員登録後、マイページの広告枠の管理タブをクリック。

私は以前にひとつ登録していますのでそのデータが見えています。が、、、「IMP数=0」。そちらのサイトは誰もスマホでは見てないないの?一応アクセスは500~1000/日あるんですけどねぇ。

それはそれとして、このページの「新規サイト/アプリの作成」をクリック。

サイトの登録ページが開きますので、そこに必要情報を入力します。簡単で説明でも大丈夫です。入力が終わったら下段中央の「広告枠の作成へ」をクリック。

広告枠の設定を行います。ここで注意することは中段右の広告枠の形式。「インライン」と「オーバーレイ」の2種類があります。

  • インライン:ヘッダー、フッター、その他の3種類から設定。設定した場所に広告が表示されます
  • オーバーレイ:ブラウザのページの上にかぶさるように表示される広告

WordPressでブログを書いている方の多くはオーバーレイを利用しているかと思います。しかし、無料ブログサービスの場合は既に運営会社側がオーバーレイの広告を入れている場合もあるため(seesaaは入れています)ユーザー側では使えません。その場合は必然的にインラインの広告となります。

最後に「広告コードの取得へ」をクリック。

広告コードが表示されますので、それをコピーし、自分で運用しているサイトへ貼り付けて下さい。

nendの広告表示

申請した時点ではまだ広告は表示されません。マイページの「広告枠の管理」→「広告枠」で確認できますが、最初のステータスは「審査中」となっていると思います。そこから1日~2日ぐらいで「アクティブ」に変わると広告が表示されるようになります。

こちらはまだ審査中の状態。既に広告コードを貼り付けてはいるもののまだ何も広告が表示されていません。

それが「アクティブ」に変わると下段にページの上に覆いかぶさるように広告が表示される(オーバーレイ)ようになりました。

あとは閲覧者が広告を踏んでくれるのを待つだけです。

このように一度設定すればあとは放置プレーでも勝手に稼いでくれるシステム、ブログをやるなら設置して損はありません。