シニアのプログラミング:学習をはじめてみる

2020年1月30日

目的

先日このブログで発表したとおり、今さらながらプログラミングの勉強をはじめることにしました。その主な理由は

とあるビジネスモデルでプラットフォーマーになること

この目標を実現するためにプログラミングをはじめてみることとして、既に2020年1月上旬からお勉強をスタートしています。

目標設定

基本的に何でも独学前提、そしてタダで、と考える私。しかし、独学でやるからには全体のマイルストーンがないとすぐに楽なほうに逃げ途中で挫折してしまいます。実際、早くも挫折しそうですが、、、さすがに早すぎるのでもう少し頑張ってみます。

継続のためには途中途中でも目標設定が必要なのでそれを考えてみました。

自分がリリースしたいサービスの表現方法(画面表示や操作方法)をプログラミングの見地からイメージできるようにする

あまりにも抽象的で自分でもちょっと「なんのこっちゃ」と感じる部分がなくもないですが、、、今の私のボキャブラリではこんな表現で精一杯。

要するに外注に丸投げするのではなくて、自分であーだこーだ言えるようなベースの知識だけは備えておきたい、というような意味です。

マイルストーンに関しては、、、「まずは3月まで進めるだけ進める」という感じです。

目標達成のための手段

  • まずはHTML・CSSを理解する
  • その後、javaやRuby等を触ってみる

実際、javaやRubyが必要なのかも今のところわかりませんし、仮に必要だとしてもそれを自分でやるのか? → やらないだろうとは思います。

それでも、何も知らないより少しでも知っていたほうがやりたいことの実装は早くて確実になると思っていますので、進めるところまでは進めてみるつもりです。

何にせよ、まずは基本のきである「HTMLとCSS」これぐらいは把握しておく必要がある、そんなことは数年前から思っていました。

HTMLとCSSに関しては素人に毛が生えたか生えないかぐらいのレベルですが全くの0ではありません。一応、HTMLベタ書きでブログ的なものをやっていましたのである程度のことはわかっているつもりです。その復習をしながらもう少し、いやそこそこ深いところまでは達したいと思っています。

環境設定

今の私のPC的な環境は

  • 自宅:デスクトップPC(Win)x1
  • オフィス:デスクトップPC(Win)x1、ノートPC(Win)x1、タブレット(Android)x1

オフィスにあるノートPCはデスクトップが壊れたときのためのエマージェンシー用。そのため超格安のクソ遅くキーボードもペチャペチャ、決して使い勝手のいいものではありません(正直相当悪い)。ただ、既にあるのですから文鎮化していてももったいないので、このPCをお勉強用にアサインすることにしました。

本当はプログラミングをやるならMacのほうがいいのでしょうけど、、、4年前に手放してそれっきりです。ないものは仕方ない、あるものも仕方ない、当面は流用することにします。

利用サービス

上記のとおり基本的にタダで勉強を目指している私ですので、おのずとネットのサービス中心となります。その中でも評判のよさそうな

Progate

ドットインストール

まずはこの2つから手を付けることにしました。