人生を変えた東日本大震災から10年、寄付の継続

サラリーマン辞めたいなぁ

そんなフワッとした思いを何年も抱えたまま、西新宿の高層ビル群の44Fでダラダラと仕事をしていた2011年3月11日の午後、何の前触れもなく突然襲ってきた自然災害。それをきっかけに私の人生は大きなターニングポイントを迎えました。

第二の故郷である仙台を含め、ゆかりのある様々な地域が被災したことは大きなショックでした。それと同時に、この大震災をきっかけに私は「新しい人生を歩む」と決意して脱サラ、そして現在に至っています。

あれから10年、表向きは元に戻っているところもありますが「まだまだこれから」というところも多々残っています。そんな地域の復興に少しでも役立ちたいと、2011年から様々なルートを通じて寄付を継続してきました。

金融機関の寄付口座

一番利用していたのは金融機関が開設していた募金窓口。手数料なしで寄付できていたため、毎年数回、少額ながらもその口座を利用していました。

しかし、時間の経過とともに次々とそのような口座が閉鎖されてしまいました。少なくても私の知っていた口座は全て廃止されてしまい、以降、手数料無料での寄付ができなくなってしまいました。

そもそもがそれほど高額でない額に対して、手数料が引かれてしまうことはもったいないと思い、手法を変更しました。

ポイントの活用

陸マイラーとして頑張っていた時期も一瞬ありましたが、、、今では公共交通機関すら滅多に使わずもっぱら自転車かバイク。

コンビニ、ドラッグストア、ファミレスなどの利用でポイントがつくと言われても、還元率1%にも満たないサービスには全く興味がありませんでした。

それでも、ちまちまと溜まっているポイントがあるので、今はもっぱらそれを使っています。

Gポイント

自宅のネットプロバイダにもれなく付いてくるポイントサービス。ポイント集めはしていませんが、勝手に溜まる分があるのでそれを活用しています。

Gポイント

Gポイントのサイトを見てみると、ちゃんと寄付のページがあります。

Gポイントの募金 1ポイントから寄付できます

どのぐらいの期間で貯めたのか?記憶は全くありませんが、とにかく987Pありました。それを今回は「鎮守の森のプロジェクト」へ全額寄付することに。

Gポイント

Tポイント

知らない人はいないのでは?それどころか、もしかしたら「持っていない人がいない」ぐらいの勢いかも知れません。ただ、これこそポイントが全く貯まりませんよね。

私はバイクのガソリンを入れる際だけに利用しています。1回の給油で1ポイントですが、バイクの給油なんてほんの数リットル、1回500円前後、それでも1ポイントもらえるということは還元率0.2%ぐらいはあります。

Tポイントも寄付のページが準備されていました。

Tポイント募金

Tポイントは425ポイントありました。それを今回は全額「日本赤十字社」へ。

現時点では法律や規約の制限を受けるPayPay

あまり積極的に活用していないものの、PayPayにも多少の残高があります。

しかし、PayPayの残高にはいくつかの種類・カテゴリーがあり、その中には法律や規約によって寄付が禁止されているため、結果として現時点では寄付ができないものとなっています。制度改正されたら、こちらも活用したいと思っています。

決して大きな額ではありませんが、それでも行動することに意義、意味があると信じています。来年も再来年も、、、ずっと行動できるよう今後もチリツモでも継続していくつもりです。