シニアでもできる:「10万円」定額給付金をマイナポータルで申請

2020年5月7日

一人10万円

この定額給付金の申請受付は地方自治体単位で行うことになっています。

早いところは5月1日からスタートしていましたが、私が住んでいる自治体での受付は5月7日からとなっていたため、そのXdayである今日、早速手続きを行ってみました。

マイナポータル

既に何度か登場しているマイナポータルはこちらです。

トップに

特別定額給付金の申請

があります。

そこの「申請はこちら(ぴったりサービスに移ります)」から入ります。

ぴったりサービス

ページ遷移すると各自治体のスケジュールが確認できます。

①郵便番号から基礎自治体を選択

②「特別定額給付金」にチェック

「この条件で探す」で皆さんが住んでいる基礎自治体の申請対応状況が確認できます。

私は練馬区住民です。その練馬区の対応は

5月7日から

となっていました。

そこで今日、同じように確認してみると、、、

5月6日までには表示されていなった

申請する

のボタンが登場!

ここを押して先に進めます。

申請手続き

最初に注意事項

ここから具体的に申請手続きに入るのですが、その前にひとつだけ注意事項を先に記載しておきます。

上記及び下記途中までのスクリーンショットはPC上での操作のもの。しかし、結果的にはPCでは手続きが完了できませんでした

その理由は

(マイナンバーカードを使える)ICカードリーダを持っていなかったから

手続きを進める前にこんな注意事項がポップアップで出てきたのですが、これを無視して先に進めていきました。

しかし、手続きの最後にどうしてもマイナンバーカードの読取り(&暗証番号)が必要でした(さらに途中にも1回読取り作業があるのですがそこは手入力でもOK)。

必要だったのは「電子署名」

マイナンバーカードには

  • カードの暗証番号(4桁)
  • 署名用電子証明書の暗証番号(6桁以上)

どちらもカード発行の際に自分で登録したこれらの情報が最初からカードに入っています。

今回の手続きを進めていくなかでカード情報を吸い上げ、この2つの暗証番号を入力する必要がありますのでご注意下さい。

逆に言うとこの2つのパスワードを忘れてしまっているとこの手続きはできません。その場合は役所から送られてくる紙での処理となります。

結局私はPCで作業を進めていきながらも

iPhoneを使って最初からやり直し

となりました。

ICカードリーダを持っていない方は、最初からスマホでの操作をして下さい。

今回の手続きの画面の遷移、内容はPCでもスマホでも同じなので途中まではPCのスクショを使って説明を進めていきます。

もしかしたら「2次元バーコード認証」で入ればできたのかも?試せばよかったのですが当日は気付きませんでした。

電子署名付与の動作環境確認

上記で聞かれながらそれを無視しても先には進めてしまいます。

まずはこちら。

下段のSTEP4、振り返ればここが肝でした。

しかし、とりあえず全てチェックするだけで先に進めてしまうため、気づきまで無駄な時間を使ってしまいました。

申請者情報の入力

上記で「カード情報を読み取らなくても手入力で先に進める」と書いたのがここです。最初からここで気づいておくべきでした。

PCとスマホが物理的に繋がっていないため、ここでいくら

マイナンバーカードを読取り

このボタンを押してスマホからカード情報を読み取らせようとしたところでエラーになります。

でもPCで手入力することでも先に進めてしまったために逆に無駄な作業を以降も続けてしまいました。

同居家族情報

世帯主情報の次は同居家族情報の入力です。

こちらは全て手入力ですが名前だけですからね、楽なもんです。

給付金の合計はあとから自動計算されますので気にせず先に進んで下さい。

口座登録

給付金の振込口座の登録です。

なお、登録した口座のエビデンス資料(通帳コピーやネットバンクの画面のスクショ等)の添付が必要なので先に準備をしておいて下さい。

電子署名の付与

躓いたのがここです。

口座登録をしたのち電子署名が必要となるのですが、その際に

  • マイナンバーカードの読取り
  • 署名用電子証明書の暗証番号

が必要となります。

PCとスマホが繋がっていないのでもちろん

ここまでやって初めて

これじゃ手続き完了できない!

ということに気づきました。

スマホでやり直し

ということでやり直したのがこちら。

「マイナポータルAP」のインストールは必須のようです。

以前から準備・練習していたので、当然ながらカード情報は普通に読み取れます。

金属製の天板のテーブルの上などではカード読取りエラーになることがありますのでご注意下さい。

iPhoneでマイナンバーカードから情報を吸い上げました。

カード情報を読み込んでもフリガナだけは自動で入らなかったので要手入力です。

あとはPCでやったことと同じ作業の繰り返し、先ほど躓いた電子署名も無事にクリアしました。

完了です!

お疲れ様でした。あとは着金を待ちましょう!

約2週間とのことです。

メールで受領通知

5月7日に申請した本件、まずはすぐにメールが届きました。

さらに5月9日になって別のメールも届きました。

持続化給付金では来なかったメールですが、こちら定額給付金ではメールが来るようです。

送信元から想像するに自治体関係なく送られてくると思われます。