ネット回線のスピードダウンにお悩みの貴兄に

最近ネットが遅い

コロナ禍により在宅勤務の人が増えているせいなのでしょうか?

最近になって

マンションのインターネット回線のスピードが急激に落ちている

という書き込みを最近よく見かけるようになってきました。

対して私のネット環境は、自宅もオフィスも100%我が家専有のため十分なスピードを確保しており全く問題ありません。

以前にも上げていますが文句ないスピードです。

スピード測定してみよう

気になる方は、どのサイトでも構わないのでまずは現在のスピードを測ってみましょう。

できれば朝と夜、2回測定してみるとその差も見えやすくなります。一般的には朝のほうが格段に速いはずです。

あわせて読みたい

せめて2桁Mbps、そのぐらいは欲しいところです。それが1Mbpsやさらに下だとイライラも募ることでしょう。その程度であれば、スマホにテザリングのほうがよっぽど速いです。

遅い理由

ちょっと古いマンション(昭和後半~平成前半)の場合だと、マンションの大元までは太い(速い)回線が来ていても、そこから数10部屋に分配されているような

共同利用方式

になっているところが多いです。

この場合、同時にたくさんの人が利用すればボトルネックが発生し、当然ながらそのスピードは著しく遅くなってしまいます。

さらに、各戸への配線はメタル線(昔の電話線)というケースだとそもそもスピードの上限値が低く、そこにさらにボトルネックが発生してしまいます。

他に原因がある場合もありますが多くはこの2つのケースだと思います。

改善策

共有ではなく専有にする

これが一番の解決策です。

特に専用線を自宅まで直接引いてくるNURO光は圧倒的な速さです。

ただし難点があります。それは開通までに時間がかかること

宅外と宅内、2回の工事が必須です。しかも、それぞれスケジュール調整をはじめてから1ヶ月ぐらいかかってしまいます。

すなわち、最低でも2ヶ月はかかるというイメージです。

ここまで待てない場合は、普通の光回線を申し込むことを考えると思います。

公式特典!初期工事費実質0円!最大37,500円割引!おトクにauひかりをスタートできる!

しかし、その他のプロバイダとて1ヶ月以上、下手をするとNURO光より時間がかかってしまうケースもあり、一概にどっちが早く開通するかとは言えません。

2段階で対応

なのでまずは高速の固定回線の準備を進めながら、テンポラリ・ショートリリーフ的に工事不要な端末を利用することを提案します。

その点、この手の商品であれば届いたその日から使えるので便利です。 SoftBank Air BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

しかしながら、この手のものも今の新型コロナ問題により以前よりも納期がかかっているようです。

それでも、待っていても何も解決しません。ずっと不満を感じたまま時間が解決してくれるのを待つのか、自力で解決していくのか、判断が求められます。

この問題は長引くと思われるので現状に不満を感じているのなら

とにかく今動く!

それが解決への最短距離です。