嫌な臭いをオゾン発生器で脱臭

部屋の嫌な臭いを消したい

保有している物件の中で一番狭くて形もいびつな部屋を自分のオフィスとして使いはじめて早4年目。

そもそもが築古物件で購入時の室内は既にボロボロの状態でしたが、最低限の費用をかけて普段使い用途として嫌悪感を感じない程度までに原状回復しました。ただ、見た目は問題なくても目に見えないもの、古い物件にありがちな嫌な臭い、これがずっと気になっていました。

消臭するにしても私は芳香剤的なものや柔軟剤から女性の化粧品まで、人工的な強い香りが一切ダメ。よって今までも無香を謳うものを選んで試してきました。最初は「無香空間」的なものを色々と試してみましたが全く効果なし。そこで次に試したのがクレベリン。


クレベリン 置き型 150g

これは絶大な効果を感じました。決して無香ではなく逆に塩素的な香りがしっかりしますが、臭いが苦手な私でもこの香りはすんなり受け入れられました。

ただ、2、3ヶ月で効果が切れる消耗品のため継続使用には結構なコストがかかります。しかもコロナ禍によって価格が急騰し安易に使えなくなってしまいました。もっと言えば「空気洗浄ってインチキでは?」なんて話もありましたね。

安かろう悪かろうのオゾン発生器を導入

そこで次に検討したのがオゾン発生器

「クレベリン2個買うより安くて、それなりの効果があって、半年以上使えるなら損はない」と思ってとりあえず調べてみました。するとピンからキリまで様々な商品が簡単に見つかりました。

ブランド名こそ違うものの同じ写真を使い回す、いかにも中華製のOEM製品がずらっと並んでいました。そんな中から試しにと口コミを読んで最初に買ったのはこんなもの。

クレベリンとはまた違う塩素的なオゾン臭?がしましたが、その代わりとして嫌な臭いがすぐに消えたことからそれなりの効果を実感できました。

私はこれを24時間フル稼働、つけっぱなしで使っていたのですが、そこはやっぱり格安中華製品。半年で全くオゾンが出なくなったのか?オゾン臭がしなくなりました。すると当然、昔の嫌な臭いが復活。

「2,000円で半年もてば御の字か」

そう思ってまた次の製品を購入しました。

これは1年使えたので長もち?ですね。ただ、オゾン臭がなくなると嫌な臭いが復活、という無限ループ。

臭いの元を断たない限りこの不毛な戦いは続くのでしょうが、その元凶を根絶やしにするためには大規模なリフォームが必要なことから、今、その選択肢は取れません。ということでまた次の商品を購入しました。

一番まもとに思える3台目

今回購入したのはこちら。


2020オゾン脱臭機 空気清浄機 脱臭機 オゾン発生器 空気清浄機消臭 ほこり除去 ペット静音 省エネ フィルター交換不要 トイレ 浴室 キッチン最適 ホーム オフィス 車内 玄関 日本語説明書付き

「安物買いの銭失い」を突っ走っているようなものですが、2,000円前後ならそれでいいと割り切っています。

外装はちゃんとしていますね。シンプルでおしゃれな印象さえ受けます。

今まで一番大きな商品ですがその分造りもしっかりしているように感じます。

動作モードは部屋の広さを目安にP1~P4まで、これは最初に買ったものと同じシステムですので中身は一緒で筐体が違うだけなのかも知れません。

まずはP2でスタートさせたところすぐにオゾン臭がしてきました。その後はP1で連続運転中ですが、消したいと思っている嫌な臭いはすっかりなくなっていますので、やっぱりオゾン発生器は脱臭に効果があると感じます。

これもせめて半年はもって欲しいですが、壊れたらまた安物を探して購入するつもりです。とりあえず脱臭効果があることは間違いないオゾン発生器。臭いが気になるなら使ってみてはいかがでしょうか?

最後に注意を。濃いオゾンは体に悪影響があると言われています。人体だけでなくペットにも悪影響を与える可能性があるため、ご使用の際はご注意下さい。

治験モニター募集

ブログネタ通販

Posted by まるし