今週のランチとソフトクリーム(2021年WW11)

10年以上前から別サイトで続けているランチブログの予告編です。

豊島区目白「さんかく」:隠れ家的なお店でわんたん麺

「えっ?こんなところにお店、いやいやそれ以前に道あった?」という場所に人気のお店があることを知ったその日そのとき、気がついたら行っていました。

小ぶりなマンションの1Fを古民家風にアレンジ。

ワンタン麺が人気ということだったので当然それを。

小さな塩むすびもサービスでついてきました。

チュルチュルのワンタンにシコシコの中太麺、美味しいと思います。

餃子は小ぶりなのに厚皮、これは好みじゃないです。

豊島区南長崎「から揚げの天才」:テリー伊藤 x ワタミで急拡大

最近至るところで見かけるこのお店。

ワタミ感ゼロにしてテリー伊藤を前面に立たせているのはマーケティング的に正解だと思います。

大きいから揚げに甘い玉子焼き、どちらも美味しかったです。コスパ的にも十分満足できるものでした。

豊島区南長崎「さがら」:魚 x 魚の2種盛合せ定食

最近のマイブームのこちらのお店で魚メニューを頼んでみました。

さばの味噌煮、王道ですね。そこにさらにマグロの山かけという2種組合せメニュー。

今回はご飯並盛にしていたのですが、たまらずおかわりしてしまいました。

ミニストップの王道を

行ったのは2月下旬、季節限定フレーバーの切り替えタイミングにはまだ達していない時期でした。

惹かれるものもなかったのです久しぶりに王道のバニラを食べてみました。

あれもこれも食べてきた中で久しぶりに原点回帰してみました。

結果、コスパ的には相変わらず満足。ただ、求めているのはもっともっとバニラ感、濃厚さ、乳脂肪分、、、こんなものを求めている自分が再確認できました。