内装工事はじまりました

1階空き店舗の内装工事がはじまりました。まずは解体、削りから。

和式だったトイレも撤去、当然ながら洋式ウォシュレットタイプになるのでしょうね。

予定では2019年1月末オープン。今でも徒歩2分ぐらいの場所に「まいばすけっと」がありますが、そこまで行きたいくない、もっと美味しいものが欲しい、そんな思いに応えてくれる場所になることを期待しています。

貸店舗、申込みいただきました

物件管理をはじめてから半年以上。ずっと客付けに苦戦していた貸店舗物件がやっと決まりそうです。定期借家ですが家賃を劇的に下げた結果、一気に3件の申込みをいただきました。

オーナー様の意向もあったため、先着順ではなく業種を意識して順次審査を進めていますが既に2/3が保証会社の審査を通っていますしもう1社も問題なく通るでしょう。

これが決まれば管理物件は満室となります。まずは早期満室に向けて走り続けます。

DIY賃貸、申し込みいただきました

豊島区で池袋も徒歩圏(頑張れば)、複数路線利用可能、駅徒歩10分以内、S造1Kで管理費込み40,000円未満という、かなりアグレッシブな家賃設定にしたDIY賃貸物件。

無料で掲載できるサイト複数に登録したところ、過去最高と思えるほど短期間がアクセスが集中、すぐに問合せが入り内見→契約と進みました。

ということでこちらの物件の募集は終了しました。

DIY賃貸、募集開始

久しぶりの更新です。

現在預かっている物件に空室が出ました。10年以上に渡ってご入居いただいていたようですが4月末を持って退去されました。

退去時に立会いも行ったのですが、経年劣化はあるものの長期ご入居の割にはキレイというのが第一印象でした。

 

普通に考えれば、これをキレイに原状回復して再募集するのが王道なのですが

 

  • 鉄骨造のマンションタイプとは言え築40年
  • 17m2強の3点ユニット1Kタイプ
  • 屋外洗濯機置場
  • リビングは和室

 

最低限の原状回復では競争力が低く早期客付けは難しいと判断せざるを得ません。

ならばそれなりの費用を投下し最新設備や間取りに変更したらどうか?という考え方もありますが、そもそもが17m2程度ではバストイレ別にするだけでも室内が狭くなってしまいます。さらに室内洗濯機置場まで導入したら、、、

なによりも過度な資金負担を増やしたところで物件エリア、築年数、家賃から考えて早期客付けできる保証がありません。

そこで真逆の発想を取り入れることにしました。あえて「何もしない」、現状のままでの引き渡しです。その代り「建物の構造に影響を与えない」ことを前提に「自由に造作可能」とします。建物の構造とは鉄骨部分とALC壁です。ここに造作を加えることはNGですがそれ以外は何をやってもらっても構いません。それこそ、床、内壁、天井、全てを取り払い0から作り上げていただいてもOKです。そしてこちら側が原状回復の費用をかけない分、相場よりもかなり安い家賃設定とします。

今回の募集は現時点では業者を利用していません。このサイト、及び無料で掲載可能ないくつかのサイトのみでの募集からスタートしています。これも仲介手数料等の費用を削減したいがためです。

限られた情報源からのみアクセスできる募集ですので見かけたらすぐにアクションされることをオススメします。もちろんこのサイト経由で当社に直接お問合せいただいて構いません。

 

 

申込みいただきました

完成時期が遅れたため募集、案内も遅れ客付けにちょっと焦っていたバイクガレージハウスですが、3月最終週に数件のお問合せをいただき、無事に申込みも入りました。最終的には複数のお申込みをいただきお断りする状況まで。

とりあえず安心しました。当方の企画をご理解いただき長くご利用していただけることを祈っています。