外食すればするほどお小遣いを稼げるおすすめサービス

2020年1月26日

覆面調査の老舗「ファンくる」

「ファンくる」とは

ちょっと前まで私が最もヘビロテで利用していたサービス、それがファンくる です(なぜちょっと前までかは最後に書いておきます)。

仕組みとしてはアフィリエイトのセルフバックと同じようなイメージです。

お店に行って飲食(美容院や通販などでも利用可能 )、その後、指定された簡単なレポートとレシートの写真を撮って提出するだけで支払った代金の最大100%(実際これはレアケースでそんなお店は多くありませんが)、普通でも30~50%程度がポイントバックされるサービスです。

私のサラリーマン時代には、それこそ食事をメインにかなりの頻度で利用していました。特に出張時などで知らない街に出かけた際にはまずこのサイトでお店を調べ、そこで見つけたお店に行って飲食、そして出張後にキャッシュ(ポイント)バック、なんてこともよくやっていました。

普通ならお金を支払うだけで終わりなのにその一部がポイントとして戻ってくる、そんなサービスです。

利用するためには

まずは会員登録

手続きが面倒くさいんじゃないの?

そんな心配は無用です。まずは当然ながら会員登録する必要がありますが、それはもう皆さんお手のものですよね。まずはサイトからチャチャッと登録だけ済ませちゃって下さい。

利用方法

あとは自分で使えるサービスを見つけて利用するだけ。例えば多く利用されている飲食店においての大きな流れはこんな感じです。

  • お店の情報をチェック:還元率の高いお店ほど人気であっという間に枠が埋まってしまいます
  • 行きたいお店に申し込み:抽選ですがその場で結果が出ます
  • 当選:xx日以内に訪問という期限があるのでその間に行ってきて下さい。落選の場合でも数日後に再エントリーできることもあります
  • 期限内に訪問、飲んで食って楽しんで下さい
  • 料金を支払って必ずレシートをもらって下さい
  • レポート、レシートの写真の提出
  • ポイントバック

レポートはほぼテンプレフォーマットで「はい・いいえ」や簡単なコメントを書くだけのことが多いので書くことに悩むような設問はほとんどありません。それでも気になる場合は、お店に行く前に事前に質問内容をチェックしておけばいいでしょう。

イメージ的にはレポートはほんの数分で終わります。あとはレシートの写真を添付して提出するだけです。レポートとレシートに問題なければ数日後に指定されたポイントが付与されます。

付与ポイントは色々なサイトで交換可能

仲介サイトを通じて現金化・電子マネー化、ポイント化することが可能

魅力はこれだけ!というかこれだけで十分です!

私はこのためだけに優先的にこのサービスを利用していた時期がありました。ファンくるから直接現金化することはできませんが、提携するサービスを経由させることにより現金化、電子マネー化、ポイント化することも可能です。

仕事でも使うと月に1万円単位でポイントバックされるようなことも何度もありました。当時はまだ「なんとかPAY」はありませんでしたのでそのポイントを楽天Edyに交換、それを使ってコンビニでまたビールとおつまみに化ける、そんな生活を続けていた時期もありました。

注意事項

飲食店の場合、お店によっていくつかの注意事項があったりします。それらは応募ページや当選ページに書いてありますので事前にチェックしておいて下さい。例えばお店によっては

  • 必ずこれを注文して下さい
  • 対応したスタッフの名前を教えて下さい

みたいな指示が出ている場合もありますのでその指示に従って下さい。それをやっていないとポイントバックの申請ができなくなってしまうこともありますのでご注意を。

また、覆面調査という体を取っているため調査していることがバレないようにすることも必要です(あまり意識する必要はないと思いますが)。

もう一つ、これも飲食店の場合の注意点として

レシートの写真は最上部から最下部まで鮮明に撮影すること(複数枚に分かれても可)

これがとっても重要です。どこかが見切れていたり汚れて見えなかったりするとこれもポイントバックの対象外にされてしまう可能性があります。

最近利用していない理由

こんなお得なサービス、使わない手はないでしょう。本来もらえなくて当たり前のものがもらえるのですから。なのになぜ私が使わなくなったか?それは、、、

おひとり様で利用できるお店が激減したから

以前はひとり利用OKのお店がもっとたくさんあったのです。なのでそれ目当てにあっちこっちのお店を新規開拓できて楽しかったのですが、このサービスがメジャーになるにつれ

  • 大手チェーン店のお店が増えた
  • 二人以上、18:00以降、金曜日以外等々の成約がつくお店が増えてしまった
  • 年齢制限、性別制限がつくお店も

仕方のない部分でもあるのですが、こんな制限が増えてきてしまったことからソロ活動メインの私が行けるお店がどんどん減ってしまいました。

まだあるにはあるのですが同じお店ばかりでは飽きてしまう、ひとり利用だと金額も知れている=ポイントも少ないことから徐々にメリットを感じなくなってしまい利用しなくなっていきました。

その点、一般的な皆さんであれば仲良しグループやご家族などで食事に行く機会も普通にあるでしょう。大人数で利用したほうが戻ってくるポイントの絶対値も大きくなります(上限あり)のでぜひ積極的にご利用していただければと思います。

久しぶりに実践

ぼっち利用できるお店が減ったことから最近は利用していなかったこのサービスですが、自分でこんな記事を書いていることもあり、久しぶりに利用してみました。また、利用して貯めたポイントを他サイトのポイントに交換する記事も書いています。

それらの内容は以下のページに記載していますので、お時間があるときにでも一度チェックしてみて下さい。

広告

Posted by まるし