2019-2020:私の中での最強のタンメン

2020年3月6日

ごくうらーめん大千元

住所的には杉並区井草、最寄り駅は西武新宿線の井荻駅となります。お店の対面に数台分の無料駐車場が確保されているのも嬉しいポイントです。

こんな昭和な雰囲気が大好物の私。令和の今でも現役のお店であれば間違いない何かがあるもんです。

オススメはタンメン

ラーメンが嫌いな人はあまりいないと思います。加齢が進んでいる私はさすがにもう二郎系は難しいですが、逆に塩系、そして野菜も乗っているタンメンなら大盛りでもまだイケるはず。

そんなタンメンですが、普通は塩ベースのスープに麺、そしてその麺の上にそれなりの量の野菜がポンと乗っているものだと思います。その状態に何の違和感も感じないのが普通なのでしょうが、、、

私はもはやそんな普通のタンメンでは我慢できない身体になっています。それはこのお店でこんなタンメンを食べてしまっているからです。

もうね、バカなの?と笑っちゃいます。

野菜のテンコ盛り、これが並盛りのデフォルトです。大手チェーン店なら絶対に無理なメニューでしょう。

麺にたどり着くまでに相当の野菜をやっつける必要があります。それをやらずに麺を掘り返すと上の野菜がボロボロとこぼれる羽目になるので気をつけて下さい。

これだけのボリュームがあっても基本塩系、そして野菜ですから意外にペロッとイケちゃうものです。

ただ、塩ラーメンと言っても野菜炒めの油がスープに染み出すためか、通常の塩ラーメンよりもオイリーでパンチがあります。また、塩も強めなのでガテン系にもウケる味付けになっていると感じます。

定食も山盛り系あり

定食にも山盛り系があります。その代表例はこちら。定食の一番人気であろう唐揚げ定食です。

これって唐揚げなの?300gは楽にありそうでした。このときは息子と行ったので全部美味しくいただきましたが、私一人だったら怖くて頼めないメニューです。

冬限定のカキフライ定食はこんな感じ。

もはや普通にしか見えないほど感覚が麻痺してしまっていますが、そこそこ大粒なカキが6個乗っていました。

また、どちらの定食も付け合せのサラダ部分が山盛りです。普通にサラダを1つ頼んでもこれより少ないお店もいくらでもありそうです。

野菜が多いと言えば夏限定のこちらもそう。

冷やし中華なんですけどね。もはや野菜サラダ状態です。写真にはありませんが、冬限定のちゃんぽんもタンメンのように野菜たっぷりです。

こんなボリューミーな料理が揃っていることがこちらのお店の一番の魅力でしょう。

ただ、全部が全部ボリューミーというわけでもありません。ラーメン、味噌ラーメン、あとはよくあるご飯ものとのセットメニューは至って普通の量です。

ぜひ一度、どれが大盛りメニューなのかを自ら探りに行ってみて下さい。

餃子は昭和の味

タンギョー

タンメンと言えば餃子も外せませんね。こちらの餃子は昭和に香りを感じる一品です。

しっかり香味野菜の効いた餡、私はこれを昭和的と表現していますが、ニラやニンニクの効いた野菜たっぷりの餡が大好物です。ただ、最近は安い餃子もたくさんあるなかで、こちらの餃子はちょっとお高めなのが残念です(2020年初頭現在560円)。

広告