4K8K対応アンテナを設置

そろそろ完成が見えてきたバイクガレージハウス。

その完成を待ってからアレコレ細かいところに手を付けだすのではさらに客付けが遅れてしまうため、並行していくつかの処理を進めています。

そのひとつとして、今回はテレビアンテナを設置しました。

ケーブルTVも選択肢のひとつとして認知されていますが、大家側としては毎月の費用を無視するわけにはいきません。スカイツリーから遠く離れたエリアであれば安定的に受信できるケーブルも有効ですが、この物件は23区内の強電界地域。毎月数千円単位での支払いを考えると1年ちょっとで元が取れてしまうアンテナを立てるほうが合理的です。

せっかく新規でアンテナを立てるならと、数年後を意識してあえて「4K8K対応」にしておきました。

 

地デジとBS/CSの混合器ももちろん4K8K対応。

高所作業は私には無理なので業者の方にやっていただきました。

さすがはプロ、不安定な場所でもスイスイ登っていきます。約2時間で設置完了。

地デジアンテナの向きがスカイツリー側には向いていませんが、そちら側は建物で遮られており電波をブロック。そこであえて向かいの建物の反射波を拾っています。これでも電波強度は全く問題なし(かなり強い)でした。

BS/CSは高周波のため反射は使えませんが、上方は開けているためこちらも問題なし。

これの入居即日からテレビが見られます。

あとはポストとか照明とかカーテンレールとか、、、細々したものがまだいくつか残っているのでそちらの準備を進めます。