室内イメージが見えてきた

内壁の造作が終わるまではパット見あまり変化のない状態が続きましたが、それが終わると徐々に室内レイアウトのイメージが見えてきました。

こちらは階段を上がって居室部から見たキッチンとクローゼット。

まず左奥は冷蔵庫スペースになります。ここには60cm幅の一般的な冷蔵庫も入りそうです。設計時点では階段の天井と干渉してもっと狭いスペースしか確保できない恐れもありましたが、やってみたら意外に余裕でした。

その右側がキッチンスペースです。ここはあえて幅1500mmを確保しており2口コンロの余裕あるキッチンを入れる予定です。

さらにその右、柱の右側が大容量のクローゼットになる予定です。キッチンと同じ幅である1500mm、奥行きもしっかり確保しているので一人暮らし程度の量なら余裕で余るぐらいだと思っています。

クローゼットに大半の荷物が入る、キッチン部もそのスペース内で完結することから居住部には余計な家具を置かなくて済むはずです。その結果、居住部は丸々、広々と使えるスペースを確保しました。