年末のご挨拶

空室だった1室も今月からご入居していただき、無事に満室で年を越せます。

昨年末も満室でしたが、一昨年末は1室空いていました。

やはり満室はいいですね。

 

ご入居いただいている方々は、特段の事情がなければずっと住んでいただけていますので、物件に対する満足は高いと自負しています。

ここでいう満足度とはコストパフォーマンスという意味ですが。

 

そりゃ、お金をかければその分いい物件には仕上がりますが、過剰な設備で高い家賃というベクトルとは(どちらかというと)真逆の方向の物件です。

こじんまりとしたアットホーム感覚ながら、プライベート空間の確保と必要最低限以上の共用部を準備。

それでいて治安や環境に不安すら感じるアパート以下の費用で安心して生活できる、そんな環境を準備することを心がけています。

 

今年も残念ながら新規物件取得ができませんでしたが、今後も諦めずに物件を探し、この趣旨でもっと幅広く展開していきたいと考えています。

 

来年もよろしくお願い致します。