内見が前提の理由

当物件では、必ず契約前に内見をお願いしています。

その最大の理由は、ご自分の五感で現状をしっかり確認してもらうことが必要だと考えているからです。

 

ホームページの写真や文言だけでは伝わらないことも多々あるかと思います。

空気感、雰囲気などはやはり現場に足を運んでもらい、肌で感じていただくことが必要と考えています。

 

また、内見時に契約内容などの説明もさせていだきます。

あとになって「こんなはずではなかった」では、お互いが不幸になるだけです。

物件、契約内容ともに十分にご理解していただいた上での契約締結のためには、内見は必ず必要だと考えています。

 

しかしながら、遠方の方などは先に内見することが難しいこともあるかと思います。

その場合には、メール等で事前にしっかりコミニュケーションを取り、内見なしで契約ということにも対応させていただきます。

 

ご質問等は何なりと送って下さい。

「お問合せ」からメール送信が可能です。

お問合せいただいても、契約の意志まで達しなかった場合には、以降何の連絡も不要です。

こちらから何度も問合せるようなことはしません。

 

逆に契約の意志がより強くなった場合にはお早めにご連絡下さい。

契約の優先順位は内見の順番です。

どんなに物件を気に入っていただいても、優先順位は先に内見された方になります。